忍者ブログ
ソラノシラベ
2017/12/13[Wed]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2014/05/15[Thu]
暑さに弱い。どうも。イチです。

まずは例大祭お疲れ様でした。少年ヴィヴィッドは一個前の記事に載せた極東アウトレイジと、告知が前日になってしまい全然周知できなかったシングルStand by Meを少数用意していきました。
多くの方に来ていただきました。当日スペースまでご挨拶頂きありがとうございました。
シングルの方はしっかり告知できなかったにもかかわらず、数が少なかったというのもありますが、持ち込んだ枚数が昼過ぎには全部なくなるという感じで、ただただ驚いたのと、もっと用意したらよかったかなと若干の後悔がありました。

さて、そんな新譜Stand by Meについてお知らせです。
上記のように、急な告知にもかかわらず割と早い時間での完売、完売後にも「新譜なくなっちゃいましたかー」と聞いて来られる方が多かったこと、またTwitter等での委託に関しての問い合わせ、そしてなによりこの新曲を僕自身がめちゃくちゃ気に入っており、多くの人に聞いてほしいなという気持ちが強く、当初まったく予定のなかった委託を検討しています。

本当はここのところCDを作って世に出す、っていういわゆる音楽活動に対するモチベーションが下がりつつあり、この新曲でバシッと終わってもいいかもしれんなーとか思ってました。が、ここ数日こんなに少年ヴィヴィッドの曲を聴いてくれてる人がいるんだなーというやり取りというか、言葉だったりを目にしたり、ちょっとまたやりたいなって思えるようなことが多々あり、がんばりたいなと思い始めた次第です。

話が逸れた

そんなわけで、Stand by Meの委託を検討してます。今メロンブックスさんの方に申請しまして、最終的な取り扱い枚数のすりあわせを行っています。
しかし、もともと大量生産の予定がなかったためジャケットの枚数が残り少ないこともあり、普段の委託枚数ほどは用意できませんので、もしかしたら普段よりなくなるの早いかもしれません。御了承ください。

また予約ページが出来上がったりしたら告知していきたいなと。たぶんtwitterの方が更新早いと思われます。twitterはこちら @Ichi_Luckystar

そんなわけで、今後ともよろしくお願いいたします。









PR

2014/05/03[Sat]
このやる気のない更新頻度。お疲れさんですイチです。

さてさて明日に迫りました。ライブに出ます。

05/04/2014 (Sun) @池袋RUIDO K3

「pandemonium #1」 
OPEN / START : 17:30 / 18:00
ADV / DOOR : \1500 / \1800
入場の際1ドリンク代(\600)が別途必要になります。

出演 / 朝焼けにて群青/音戦玉子/少年ヴィヴィッド/モジャン棒

詳しくはこちら http://pdmnm.jimdo.com

という感じで。実に一年半近く振りのライブとなります。
ブログへの告知が遅い?ばかーたこーって言いに来たらいいよ。池袋で待ってる。

ちなみにメンバーはVo&Gtイチ、Gt平茸(Aftergrow)、Key岸本悠太、Ba深澤、Dr森野という問題児編成でお送りします。



例大祭でCDが出ます。

 

もう詳しくはバナーから特設へごー。主に主催のケツ叩きとアレンジ1曲と雑務全般を担当しました。

他にももう一枚CDを作ってます。2曲入りのシングルデモみたいになりそうだけど。
すごくかっこいいんですよ。いつもと違う手法でがんばってるんですけれども。
その辺の話をまた明日ライブ会場でしようかな。



じゃあ、まあ、明日 待ってるので がんばってきます。ライブ。





2013/10/07[Mon]
今日も言葉の雨が降る。





というわけで、1年振りの東方アレンジCDが出ます。バナーから特設に飛んで、試聴のクロスフェードを聴いてみてください。きっと少年ヴィヴィッドが好きだった人には喜んでもらえる、良いものが作れたと思います。
暗い中、イヤホンやヘッドホンで音量をすごく上げて聴くのをお勧めします。Dearという作品の空気感というか、雰囲気にどっぷり浸かってみてください。余裕があれば、歌詞を読みつつ聴いてもらえるとより一層深みに引きずり込まれるかなと。

事務的な(?)詳細は特設の方に書いてありますので、心境など内面的な部分をちょっと書こうかなと思います。

昨年の10月7日、少年ヴィヴィッドはLittle StoriesというCDを出しました。ポップだけどひねくれてて、強く光るものがないかもしれないけど、どれもすごくイチっぽいかなと。個人的にはすごく大好きなCDです。これを作り上げた時点で、僕の中にはだいぶやりきった感がありました。
残っていたのは、前身サークルのリテイクをやりたいな、という気持ちと、いくつかのデモにもなっていないアレンジの構想でした。

本当は例大祭でリテイクのみのアルバムを出そうと思っていたのですが、当時精神的な負担が強かったようで、全然自覚はなかったんですが、それが体の異状、しかも目に見える異常が出てきてしまって、まったく手が進まず断念してしまいました。夏くらいまで引きずってたかなあ。

そんなこともあったんですが、その中でいろいろ考えることがあって、2曲くらい新しいアレンジが作れました。それが僕の中で2つ離れていたやりたいことの架け橋になってくれて、リテイクのみという構想から形を変えて、こんなCDが生まれました。僕のやりたかったことが全部詰まってます。少年ヴィヴィッドでやりたいことはもうやりきったのかもしれない。



今回もジャケットやデザインはのあねこさんです。この人は何も言わなくても僕の何となく持ってるイメージとか雰囲気に、こんな感じだろ、とばしっと寄せてきます。すげえんだよこの人。

曲に関してはシンセサイザーとかピアノを推した感じの曲調にしたいな、という構想がいくつかあって、でも自分では弾けないし、どうアプローチしていいのか分からなくて、作曲段階からライブのサポートでおなじみの岸本に協力してもらいました。ありがとう。彼がいなければこのCDは作れませんでした。

ミックス・マスタリングも前作に続いて<echo>PROJECTのManoさんです。だいぶかつかつなスケジュールだったんですが、しっかりと仕上げてもらいました。若干ドンシャリ目な感じで仕上げてくれました。

縁の下の力持ち的な感じで、ヴォーカルエディットは平茸さんに手伝って頂きました。すごく大事な部分を担ってもらえて本当に助かりました。ありがとうございます。

またも最後の曲の歌詞はaomaちゃんです。この人はもう本当に上手い。僕が、僕の声で歌うことを考えて、すごくおいしい言葉とか表現を詰め込んできます。

ここに書いてある製作陣以外にも多くの人の協力があってこのCDは出来ています。感謝です。
そんな感じで、少年ヴィヴィッドのCDが出来ました。自信を持って、紅楼夢で送り出します。
少しでも多くの人に手に取ってもらって、聴いてもらえたらこれ以上の幸せはありません。











2013/08/05[Mon]
溶けそうですね。イチです。

夏ですね。うん。夏コミが近付いてきましたね。
そんなわけで告知な感じの。スペースは無いけどちょこちょこっと他所様に参加しています。

tumblr_static__________.jpg





 


minimum electric design『Amplified Shooting Star』

みんな大好きmedの新譜に今回も参加しています。今回は1曲目のアレンジ、作詞、ボーカルと、4曲目のコーラスです。
1曲目は共作みたいな感じで。僕が大まかに作ったものを松井さんと細かく詰めました。少年ヴィヴィッドっぽいmedというかmedぽい少年ヴィヴィッドというか。いままでに無い感じです。
そんな担当曲が丸っと公開されていたりするんですが、ブログの使用が変わってしまって貼り方よく分からんので特設からどうぞ(?


banner1.png






じゃねっと亭・少年ヴィヴィッド・1211『隣り合わせの憧憬』

3サークル合同相互カバーアレンジアルバムです。
もう個人的には浮かばず浮かばず辛かった。ハードスケジュールでした。楽しかった。
じゃねっと亭、1211の曲を1曲ずつカバーした他、書き下ろしで1曲アレンジしています。
詳しくは特設で!投げやり!



そんな感じでちょこっと参加しておりますが、当日はたぶんどっちにもいません。
でもビールがのみたいイチでした。

2013/07/05[Fri]
雑記。イチです。

6月22日に仙台で行われた「patchwork」という東方ライブイベントに、1211のギターとしてさりげなく出させて頂いてました。楽しかった。
少なくとも僕の周囲(?)で行われてる東方ライブイベントって、どこかのサークルの人が主催になってることが多いのですが、このイベントは同人活動はやっていない方が企画運営しているイベントでした。すごいね。すごく意味のある事なんじゃないかなーと勝手に思ってます。すごい。
そんな僕は前日21日に新潟入り、22日に仙台、23日の昼過ぎには新宿へ戻るという強行軍でしたが、小旅行みたいな感じで楽しかったな。新潟も仙台も初めてだったからとても新鮮でした。仙台はカラスがいっぱいいました。牛タンおいしかったです。

最近は製作やら締め切りやら締め切りやらもうひとつ締め切りに追われています。一個一個の作業量はそこまで多くないのかもしれないけど、どうも不器用で並列して進めようとしたらものすごく滞っちゃいました。反省。進まないときはいくらパソコンの前に座ってても進まないね・・・。焦りが出るとなおのこと進まない。




2013/05/30[Thu]
ものすごく濃い週末を過ごしました。お疲れさまでした。イチです。

冒頭でも書いてますが、まずはFullcontact! Vol.3と例大祭お疲れさまでした。
前日ライブで当日イベントって実は初めてやりました。すっげえきつかったけどものすごく濃密な時間でした。
この土日の時間が普段の倍くらいに感じるもの。寝てないからか。

Fullcontact! Vol.3はもう凄く楽しかったね。ビールはうまいしおでんもうまいし。最高です。バンドも全部かっこ良かったんだけど、深夜放送クソかっこ良かったなー。アレはずるい。ホントずるい。アンプの後ろに座ってるとかもうその時点で勝ちだと思う。
あと音玉凄かったね。長い期間が空いてたからか勢いが凄まじかった。何度かライブ一緒にやらせてもらったり、見に行ったりしてるけど、今回が一番アグレッシブな感じがしました。なんだろう、こう、勢いというか気合いというか。凄かった。

そんな中activityはトリだったんだけど、すげえライブが出来たと思うよ。今まで3回ライブやって今回が文句無しの一番です。あそこミスったなー次はああしなきゃなーっていう気持ちの前に、よし楽しかった!やり切った!次もやりたい!っていう気持ちが常にあったので、アレが全力だったと思います。演奏技術云々は置いておいて、点数付ければ90点くらい。あーツインテールいい曲だーほんといい曲だー(棒
セットリストも野。先生に許可貰ったので載せます。

5月25日 Fullcontact! Vol.3
1.ダークフライト
2.夏雲
3.罪の緋
4.密室と栞
5.薫り立つオーブンの中に
6.素敵な墓場で恋しましょ?
7.バースデー
en.ツインテール(イントロだけ)〜排気サウンドデバイス
今見ると実にさつじんせっとりすと。

このライブが終わってそのままミックス等やってもらっているみちるの家へ1時間半ほどかけてたどり着き、わやわやとお酒を飲み、あんまり寝ずに例大祭へ向かいました。この時間も凄く楽しかったんだよなあ。
例大祭は新譜が無いのもあり、基本的にスペースでぐたーっとしてました。会えなかった人も多かったので次回はもうちょっと行動的に・・・なれるかなあ。
差し入れ等ホントにありがとうございました。凄く嬉しいです。
イベントってなんかいいね。いろいろと下降気味だったテンションが、頑張ってって言われただけで上向いてきました。頑張ろう。

ぼくの非日常はそんな感じでした。

2013/05/22[Wed]
暑くなってきましたね。こんにちは。イチです。

まだまだ先だなあと思ってた例大祭がもう今週末まで近付いてきました。
一個前の記事でこういうことやりたいなーなんて書いてますが。

すみません。少年ヴィヴィッド新譜ありません。

4月中頃からちょっと実家やらなんやら、リアルの方でだいぶ深刻な問題があり、ちょっと製作やってる場合じゃないなという状況になってしまったため、4月末に製作を断念しました。
本当はこんな感じで、少年ヴィヴィッド以前の音源をリアレンジして出そうかなと思ってました。
https://soundcloud.com/ichi_luckystar/mvjdofuwxdes
これは一番最初のCDに収録したソラっていう曲のリアレンジデモになるんですが、こんな感じで進めてはいたんですよね・・・必ず別の機会にもう一度やろうと思います。
そんなわけで少年ヴィヴィッドは新譜ありませんので、空ノ調べ名義のPainfully Sad Fantasyと、少年ヴィヴィッドの旧譜3種、O2、Pieces、Little Storiesのみとなります。
当日はイチとハゲさんとのあねこさんがいると思います。僕はたぶんぐったりしているので気軽にお声かけください。C20a少年ヴィヴィッドでお待ちしております。

あ、でも他サークルの作品に参加してます。

minimum electric design
『ultramarine』 
http://medultramarine.tumblr.com/
いつもお世話になっている松井さんのところで一曲歌わせてもらってます。tr.2です。結構ストレートな感じのminimum electric design流ロックナンバーって気がします。いつもの雰囲気で疾走感溢れててカッコいいよ。
個人的にはtr.3の雰囲気が大好きです。ジャケットもいつも以上に素敵なんでぜひ。

あと、前日のライブに出演します。
5/25(sat)Fullcontact! Vol.3@浅草KURAWOOD
◯前売\2000+D
◯Act:activity/音戦玉子/ごりら公園/深夜放送/NEKONAMi/WGS
http://fullcontact.atukan.com/vol3.html
少年ヴィヴィッドではありませんが、またもactivityでギターを弾かせて頂きます。スタジオであわせたらくそ楽しかったので楽しみですよ。

もう一つ他サークルの音源に参加させてもらっています。そちらは情報が公開され次第また書こうかなって。
そんな感じで、ゆるゆると例大祭に臨みます。







2013/03/29[Fri]
こんばんは。イチです。

3月9日のライブはお疲れ様でした。非常に楽しかった。

3月9日 曇りガラス越しの風景
1.marble
2.usotsuki
3.濁った透明
4.あまおと
5.Locked Garden
en1.造花
en2.針音アンバランス

セットリストはこんな感じでした。ただただ楽しかったです。
activityの方でもギター弾かせてもらったんですが、1日2ステージは大変ですね。つよい。
そんな感じですごく充実した感じで過ごせたライブでした。日高屋のチャーハンはほんとおいしい。

そんなあれですが、例大祭も受かってます。C20a 少年ヴィヴィッドです。当日はのあねこさんとハゲさんがいると思います。
例大祭も第十回なんですね。少年ヴィヴィッドは名前変える前を合わせると第七回から出てるので・・・えっこれで4度目かな。そんなにやってたのか。
そんな例大祭の頒布物なんですが、ミニアルバム程度のものを作ろうと思ってました。が、やめました。
出来れば8曲入りの、ちょっと初心にかえるようなことをやってみようかなーと思います。
楽しんでもらえたらいいなあと今からぼーっと考えています。





2013/02/24[Sun]
いつからブログ更新してないんだろうと思ったら紅楼夢終わってからなんも書いてなかったね・・・
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。イチです。

さて紅楼夢からだいぶ時間が空きましたが、とりあえず例大祭に申し込みました。
一応ミニアルバム規模のものが作れたらいいなあと思ってますがどうなることやら・・・。
ちょっとのあねこさんといろいろやってみっかーとたくらんだりしてますので、よろしくお願いします。

そんなわけで割とゆったりとした日々を過ごしています。が、そろそろ騒がしくなりますよ。ライブですよ。



このバナー良いよね。

日程とか場所とか、詳しいことはサイトの方に書いてありますので、感じていることをさらーっと。
8月に怒涛の毎週連続ライブをやらせてもらって以来のライブです。半年振りくらいかな。久しぶりでもないか。
じゃねっとさんとライブやりたいねーっていう話は前々からしてて、3月過ぎると就職して仕事とか始まっちゃう人もいるんで今みたいにできないかもね。という感じになりまして。じゃあやろうよ、と共催という形でやることにしました。
じゃねっとさんとななせさんには感謝です。楽しいライブにしたいです。

出演も群青リボン、activity、天狗ノ舞と。非常にかっこいいです。
あまり東京で見れないサークルが来てくれてすごく嬉しいですね。もうなんだろう、見るのがすごく楽しみ。

少年ヴィヴィッドはピアノに岸本、ギターに平茸さん、ベースに赤べさん、ドラムにじょじょさんって感じの編成でがんばりますのでよろしくお願いします。やったことない曲とか引っ張ってみたので楽しみです。
昨日もこのメンバーでスタジオ入ってきたんですけど、非常に良い感じですごくテンション上がってます。とある曲をCDの状態にさらにアレンジを加えてみたりとかしてるんですが、これがまた楽しくて。
岸本のピアノと平茸さんのギターがあるともう全然違う感じになります。CDにはない感じの雰囲気とかもきっと出てると思うので、ぜひ遊びに来て見てくれたらなあと思う次第。
あ、そういえば物販用に「O2」と「Pieces」と「Little Stories」をちょこっとずつ持って行こうかなと思ってますよ。


あとはなんだろうなぁ。
最近ブランデーがおうちにやってきて、それをちびちびと飲んだりコーヒーに少し落としてます。あんまりしっかりブランデー飲んだことなかったんだけど、すごくおいしい。コーヒーとブランデーってすごく合うなあと思ったよ。はまってしまいそうです。
そんな感じで日々を緩やかに消化しています。





2012/10/18[Thu]
少々遅くなりましたが紅楼夢お疲れ様でした。
イチは当日夜行バスで寝れんかったのもあり、いつも以上にぐったりしてました。
でも遠征って非常に楽しいね。普段会えん人に会えたりね。素敵。

Little Storiesを手に取ってくれた方どうもありがとうございます。
なんだろう、現時点での全力です。だいぶ新しいことをやってみようって感じでいろいろチャレンジしたので、前作といろいろ違って戸惑うこともあるかと思いますが、芯はぶれてないと思います。
ブックレットとかも全部手書きだったりいろいろあったりで、うん、特別な一枚です。
ぜひぜひ、手に取っていただきたいなと思うわけなんですがこういうのってイベント前に言うべきことだったような気がする!

そのうち、またLittle Storiesのコンセプト、各曲の解説、などなどそういう感じのものをライナーノーツとしてまとめて公開しようかなと思います。「作品解説なんてナンセンスだぜ!」という意見も少なからず存在するだろうし、気持ちは分かるのですが僕がこういうの書くの好きなんだ。ごめんね。



お知らせを少し。

紅楼夢新譜Little Storiesですが、メロンブックスさんD-STAGEさん、にて取り扱っていただいております。ありがとうございます。
D-STAGEさんのほうはweb shopのトップに置いていただいて・・・もうなんかうれしくてうれしくて。

で。

D-STAGEさんでお買い上げいただいた場合のみ、会場限定で付けた栞が付いてきます。
これはD-STAGEさんにイベント会場で直接納品させていただいたためです。そんな感じでご了承ください。



次。

旧譜に関してなのですが、O2はD-STAGEさんに在庫が少しあります。PiecesはそのうちD-STAGEさんと相談させていただいて補充させていただこうかなあなんて勝手に思ってます。この2作はジャケットの在庫がある限りはイベントなどでも頒布していきたいなと思います。よろしくどうぞ。

私主催でやらせてもらった合同CD、the one's、the one's2ですが、こちらはD-STAGEさんとメロンブックスさんにある在庫分が無くなった時点で廃盤となります。僕の手元にも在庫がありませんので、今後イベント会場などでも頒布の予定はありません。ご了承ください。



といった感じだろうか。
しかしすっかり寒くなってしまった。紅楼夢はまだ少し暑かったのに。
この時期はカーディガンが着れるからとても好きです。カーディガン好きなんだ。らくだし。
そんな日々を鍋とともに過ごすイチでした。

 

 

 

 


<<前のページ次のページ>>